Archive for ◊ 五月, 2016 ◊

Author:
• 星期四, 五月 26th, 2016

「ユニクロ」セール減らし低価格へ 戦略見直し、客離れに歯止めを
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000501-fsi-bus_all
カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は25日、「付加価値のある商品を低価格で売る」と述べ、価格戦略を見直し、2014年以降の値上げで進んだ客離れに歯止めをかける考えを示した。都内で記者団に答えた。今年の秋冬物の一部を昨年から300~1000円程度引き下げるとみられ、価格を低く抑えて収益の改善につなげる方針だ。

 「失敗すればするほど成長する」。同日、秋冬物の展示会に併せて開かれた記者会見で、柳井会長はこう強調してみせた。 ユニクロは円安や原材料価格の高騰などを背景に、14年秋冬物で平均5%、15年も一部で10%値上げした。ところが値上げと歩調を合わせるように客数が減少。15年6~12月に7カ月連続で前年実績を下回った。

 客離れを受けファーストリテイリングは4月、16年8月期の最終利益予想を従来比で500億円も下方修正し、前期比45%減の600億円とした。柳井会長は業績不振の原因を「景気や天候ではなく、(価格など)内部的な要因だ」と述べ、戦略ミスを認めた。業績を立て直すため、ユニクロは今年2月、一部商品を値下げした。

 柳井会長は定期的に行っていたセールに関しても「最初から安いほうがよい」と指摘し、セールを減らす代わりに通常の価格を低く抑える考えを示した。ただ、4月の国内既存店客数は7.2%減と3カ月連続でマイナスとなり、価格戦略の見直し効果は今のところ限定的だ。低価格と高付加価値の両立による“値ごろ感”が浸透し客足が戻るには、しばらく時間がかかりそうだ。

Author:
• 星期三, 五月 18th, 2016

http://mainichi.jp/articles/20160510/k00/00m/040/074000c

ハチ号
胴輪にはっきり 渋谷で新収蔵資料展 貴重な写真初公開 /東京
毎日新聞2016年5月10日 地方版
 
 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館(渋谷区東4)で開かれている新収蔵資料展で、ハーネス(胴輪)の金属製プレートに刻印された「ハチ号」の文字がはっきり読める忠犬「ハチ公」の写真が初公開されている。6月5日まで。
 
 国立科学博物館(台東区)所蔵のハチ公の剥製が着けている胴輪と同じで、郷土博物館・文学館の松井圭太学芸員は「胴輪が本物だと証明できる貴重な写真だ」と評価する。ハチ公は飼い主の上野英三郎・東大農学部教授の死後、出入りしていた植木職人の小林菊三郎さんに引き取られた。写真に写ったプレートには「ハチ号」の名前の左に「代々木富ケ谷 小林」と小林さんの住所と名も記載されていた。
 
 同館収蔵庫の資料を昨年整理していて、メモ付きの白黒写真が見つかった。メモによると、ハチ公が死ぬ前年の1934年ごろに渋谷駅東側の料理店「松もと」の前で撮影された。店関係者が91年に区に寄贈した。
 
 上野教授と小林さん宅があり、教授を待ち続けた改札もあった駅西側でなく、なぜ東側でハチ公が死んでいたかは謎とされてきたが、料理店で餌をもらうなどして東側にも足を延ばしていたことが今回の写真で確認された。
 
 また、新収蔵資料展には昨年閉館した「渋谷公会堂」の資料も展示されている。64年東京五輪で重量挙げ会場となり、三宅義信選手が大会の日本人金メダル第1号となったことを記念したプレート、観客席の一部、テレビ番組の収録予定などを書いた日程表など貴重なものばかりだ。【早川健人】
 
〔都内版〕
毎日新聞のニュースサイトに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。
Author:
• 星期二, 五月 17th, 2016

 あなたの昔の写真を持って来て、説明する練習をしましょう。0342

 

IMG_9672   061214これは友達と一緒に旅行の写真です。(春美より056737)


IMG_5259 
061214去年の生活話題週に教室でお好み焼きを作りました。(美恵より057063


 IMG_9670
061214
これは社區大学のイベントの写真です。
後ろに見えるのは孔廟です。

私は写真の一番右にいます
玉ちゃんは私の後ろにいて、帽子を被って、サングラスを掛けて、ピンク色の服を着ています。
先生は大きな折り鶴を持っています。
先生も真知子もVポーズを取っています。
クラスの立ち札を持っている人は陳さんです。彼は必勝ハチマキを締めていて元気そうです。
陳さんの後ろにいる人は呂さんです。彼女は真面目な中学校の先生です。
この写真を見るたびにあの日を思い出す。
あの日は本当に楽しかったです。(欣旂より057062)

IMG_6577 
061214これは去年の社員旅行の写真です。
雲林彩絵村(ペイントむら)で同僚に撮ってもらいました。
猫と一緒にカップを持って、コーヒーを飲むポーズを取ったはずなのにVポーズしてしまいました。ちょと残念でした。(真知子より056737)

這張是去年公司的旅遊照片。在雲林彩繪村請同事幫忙照的。明明應該擺出和貓一起拿著杯子準備喝咖啡的姿勢,卻比出勝利的姿勢,有點可惜。>_<

註:彩絵村ペイント(paint)むら


 

061214……授業中に写真の説明する予定です。(レモンより057062


 

WP_20140822_21_37_44_Pro

 061214これは友達とお食事会をした時の写真です。
男性は私の大学の同級生、学くんです。彼もこのクラスに通っていました。
真ん中にいる二人の女性は中国語を勉強するために台湾に来た日本人です。
学くんと左の女性は言語交換をしているパートナー同士でした。
お食事会のとき私も混ぜてもらいました。
一緒に行ったお店は「半楼仔」という台湾風焼き鳥屋です。
後ろに見えるのはこの店の特色で、たくさんの台湾風古い飾りです。
この日は言語交換をしながら、台湾と日本の文化や習慣についていろんな話をしました。楽しかったです。(アカリより057063


IMG_9735

061214これは今年の新年の時の写真です。
嘉義市に遊びに行った時、檜意森活村(Hinoki Village)で友達に撮ってもらいました。
後に見える建物は日本統治時代阿里山の林業を開発するために建てた官僚の寮です。
檜意森活村は28棟の日本式建物がある。
建物は全部檜で作られたので、その時”檜町"と言われていました。
2005年、嘉義市政府はここ市定古跡と歴史建築登録しました。
日本式建物が好きな人はぜひここに行って遊んでください。
めぐみより057062

註:檜意村(ひのきむら、ひのきビレッジ) 


 

IMG_9734 

061214
1.これは友人と今年2月高雄のマラソン参加した時の写真です。
2.ゴールに到着した時友達に撮ってもらいました。
3.後に見えるのは高雄ワールドゲームズメインスタジアムです。(ひがしより057063

註:高雄ワールドゲームズメインスタジアム(World Games Main Sadium);高雄國家體育場
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%9B%84%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E4%BD%93%E8%82%B2%E5%A0%B4

 

048960