Archive for ◊ 十一月, 2016 ◊

Author:
• 星期四, 十一月 24th, 2016

11月初雪、東京都心54年ぶり 初の積雪に
http://mainichi.jp/articles/20161124/k00/00e/040/123000c?fm=mnm?mode=print
 1月上旬並みの寒気が流れ込んだ影響で24日、東京都心など、関東・甲信地方の各地で初雪、積雪が観測された。気象庁によると、都心では午前6時15分ごろに初雪を観測、午前11時に積雪を確認した。

 11月の積雪は1875(明治8)年の統計開始以来初めて。初雪は1962(昭和37)年11月22日以来、54年ぶりで、9番目の早さだった。都心の気温も午前9時すぎに0.9度と今季最低を記録した。 

 水戸▽宇都宮▽前橋▽埼玉県熊谷▽横浜▽甲府--などの各市でも初雪が観測された。

 この雪の影響で、転倒や交通事故などによる負傷者が相次いだ。東京消防庁によると、24日午前8時ごろ、東京都小平市の路上で、歩行中の40代男性が足を滑らせて転倒し、右手首を骨折するなど、都内で計6人がけがをした。

 このほか、埼玉県で6人▽神奈川県で3人▽千葉県で2人▽群馬・栃木県で各1人--が重軽傷を負った。車のスリップなどによる交通事故も、神奈川県で15件▽山梨県で8件▽群馬県で6件▽栃木県で2件--あった。

 公共交通機関にも影響が出た。沿線の木の枝が雪の重みで垂れ下がった影響で、JR中央線は高尾-甲府間の上下線で一時運転を見合わせ、「スーパーあずさ」などが運休した。小田急線や西武新宿・池袋線、京王線、東京メトロの一部路線でも遅れが出るなどした。【高橋昌紀、山本将克】
 
Copyright 毎日新聞

 
Author:
• 星期四, 十一月 17th, 2016

パク大統領への聴取 今週中の実現に否定的な見方も
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161117/k10010772311000.html?utm_int=word_contents_list-items_001&word_result=%E9%9F%93%E5%9B%BD%20%E3%83%91%E3%82%AF%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98

YouTube Preview Image
https://www.youtube.com/watch?v=eLdbjBP-Ons

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領の長年の知人らが逮捕された一連の事件をめぐって、検察は18日までに、パク大統領に対する事情聴取を任意で行うことを求めています。これに対して、大統領の弁護士は17日午後、対応を明らかにする見通しですが、韓国メディアの間では、今週中に大統領の聴取が実現するかどうかについて否定的な見方も出ています。

韓国のパク大統領の長年の知人、チェ・スンシル(崔順実)容疑者や、側近らが逮捕された一連の事件で、検察は19日、チェ容疑者を起訴すると見られ、それを前に、パク大統領に対する事情聴取を任意で行いたい考えで、16日、大統領側に対して18日までに応じるよう求めました。

これについて、パク大統領の弁護士は17日午後、対応を明らかにする見通しですが、先に準備のための時間が必要だなどとして、速やかな聴取を拒否した経緯があり、予断を許しません。

韓国メディアの間では、パク大統領はチェ容疑者の起訴状に「共犯」として、自分の名前が載ることを避けたい思惑があるとか、検察の捜査とは別に国会が任命する見通しの特別検察官による聴取が行われるまで時間を稼ごうとしているなどとして、今週中に大統領の聴取が実現するかどうかについて否定的な見方も出ています。

一方、韓国の国会では17日午後、与野党が特別検察官を任命するための法律の成立を目指すほか、野党3党の代表がパク大統領への退陣圧力を強めるための協議を行うことにしています。


韓国大統領の弁護士 来週事情聴取が行えるよう協力
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161117/k10010773061000.html?utm_int=word_contents_list-items_005&word_result=%E9%9F%93%E5%9B%BD%20%E3%83%91%E3%82%AF%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領の長年の知人らが逮捕された一連の事件で、パク大統領の弁護士は17日、大統領に対する事情聴取が来週行えるよう協力するという立場を明らかにしました。一方、韓国の国会では、政府から独立した立場で捜査する特別検察官を任命するための法律が成立し、検察の捜査とは別に真相解明が進められることになります。
韓国のパク・クネ大統領の長年の知人、チェ・スンシル(崔順実)容疑者や、側近らが逮捕された一連の事件をめぐって、検察は、疑惑の中心と位置づけるパク大統領に対する事情聴取を任意で行いたいとして、16日、大統領側に対し、18日までに応じるよう求めました。

これについて、パク大統領の弁護士は17日、コメントを発表し、「準備にある程度の時間が必要で、現職大統領という立場を勘案すれば、疑惑を全般的に捜査したあと、すべての事項を整理し、1度に聴取を受けるのがよい」と主張したうえで、大統領に対する聴取が来週行えるよう協力するという立場を明らかにしました。

これに先立って、検察は、今週末に聴取を行うのは難しいという見方を示すとともに、チェ容疑者の勾留期限である今月20日、チェ容疑者に加えて、パク大統領の側近で前の首席秘書官のアン・ジョンボム容疑者と、前の秘書官のチョンホソン容疑者の合わせて3人を、同時に起訴する方針を明らかにしました。一方、韓国の国会では、政府から独立した立場で捜査する特別検察官を任命するための法律が、賛成多数で可決・成立しました。今回の法律では、野党2党が候補者2人を推薦し、そのうちの1人を大統領が任命すると定められていて、検察の捜査とは別に真相解明が進められることになります。
特別検察官とは
韓国では、検察の捜査に影響を与える可能性がある政府高官などに違法行為の疑いが生じた場合、政府から独立した立場で広範囲に捜査を行うことが認められた特別検察官を任命することができます。

17日、国会で成立した、特別検察官を任命するための法律は、今月22日の閣議をへて、施行されることになります。今回の法律によりますと、最大野党の共に民主党と第2野党の国民の党が、特別検察官の候補者2人を推薦し、そのうちの1人を、パク・クネ大統領が3日以内に任命しなければなりません。

任命された特別検察官は、検察や警察から派遣された関係者を指揮し、最長で120日間にわたって捜査を進めることになります。特別検察官は、過去にも任命されたことがありますが、これまでは国会に設けられた委員会で、有識者や司法関係者が候補者を推薦していました。これに対して、今回、推薦できるのは、野党2党に限られることになったため、厳しい姿勢で捜査に臨む人物が特別検察官に選ばれる可能性が高く、パク大統領を取り巻く状況は一段と厳しさを増しそうです。

 

Author:
• 星期四, 十一月 10th, 2016

デーブ・スペクター氏は本気で心配「米国へのリスペクト失った
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000084-spnannex-ent
米大統領選は8日(日本時間9日)、開票され、共和党の実業家ドナルド・トランプ氏(70)が獲得した選挙人が過半数を超え、民主党のヒラリー・クリントン上院議員(69)を抑え、当選を確実にした。来年1月20日、第45代大統領に就任する。放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏は“米国の選択”をバッサリ斬り捨てた。

米国へのリスペクトを失ってしまった。大統領は「ああ、良いかもしれない」で決めることではない。トランプに大統領をやらせるのは、何の経験もない人に心臓手術を頼むようなもの。歯槽膿漏(のうろう)になったら歯医者に行くでしょ?車が壊れたら自動車工場に行くでしょ?専門家ってそういうこと。

 しばらくはとても面白いと思う。大統領をやる能力がないことを分かっているはずだから、副大統領にめちゃくちゃ権限を与えて政治を握らせると思う。だけど副大統領に据えるマイク・ペンスインディアナ州知事)は価値観が古い。大丈夫かなって心配になる。

 大統領になったからこそ出てくるスキャンダルもあるだろうね。米国メディアは7~8割が民主党びいき。これまでのビジネスとかいろいろ責められるんじゃないかな。ヒラリーも素直に黙るとは思えないしトランプ降ろしが過熱するだろう。

 政治に関しては、今まで言ってきた暴言を実行できるか。言ってきたことがむちゃくちゃだから、周りの政治家に説得されておとなしくなってしまうと思う。だけど、支持者にはクレージーな人がいっぱい。「そうですか」って言って引っ込むとも思えない。どうなってしまうのか興味があるね。(放送プロデューサー