Author:
• 星期三, 九月 18th, 2013

p.56

外来語

    僕はアメリカから日本へ来て、もう5年になる。しかし、いまだに外来語が苦手だ。カタカナのことばは僕みたいな外国人には簡単だと思っている人がいるが、とんでもない。まるで宇宙人のことばのようだ。

    まず、発音が紛らわしい。日本人は英語と同じだと思っているかも知れないが、全く別の言葉としか思えない。僕自身もそうだけど、ほかの国の友人の中にはコーヒーとコピーの違いがわからない人もいる。

   また、使い分けも複雑でよくわからない。初めて日本へ来たころ、レストランで「ご飯、ください」と言ったら、「ライスですね」と言われた。「アドレスは?」と聞かれて、住所を教えたら、相手がびっくりしたことをある。「アドレス」は日本語では「メールアドレス」の意味なんだそうだ。それに「アポ」とか「プレゼン」のような言葉になると、何が何だかわからない。

   最近は「アイデンティティ」とか「コンプライアンス」などのことばも使われている。日本語でうまく言えないから、使われるのかもしれない。しかし、日本語で言えるのに、外来語を使うのは問題だ。例えば、よく「ポリシー」と言う人がいるが、「考え方」とか「やり方」と言ったほうがずっと正確で分かりやすい場合が多い。

    もちろん、僕は外来語に100%反対なのではない。だれでも普通に使っている「シャツ」や「パソコン」などをいまさら変える必要はないと思う。

外来語は日本語になくてはならないものだが、使いすぎはよくない。「バランス」が取れた使い方を考えなければならないと思う。

外來語

我從美國來日本已經快要五年了,但至今外來語還是很不拿手。
有些人認為片假名對像我這樣的外國人而言很簡單,但根本沒這回事。簡直就像是外星人的語言。

首先,發音很混淆,日本人可能認為外來語和英文一樣,但只能想到的是完全不同的語言。我本身也是這樣認為,而我的外國朋友當中,也有人連コーヒー和コピー都搞不清楚。

其次,要區分使用也複雜的讓人難以瞭解。我第一次來日本時,在餐廳說「請給我飯」,被糾正說「您點的是ライス(rice)對吧」。也碰過被問到「アドレス(address;地址)」時,我回答地址,對方卻嚇一跳的情形,據說「アドレス」日文是來「メールアドレス(mail-address)」電子信箱的意思。而且,當碰到像「アポ(appointment;預約)」或「プレゼン(presentation;簡報)」這樣的詞彚時,什麼是什麼完全讓人一頭霧水。

最近像「アイデンティティ(identity,身份」或「コンプライアンス(compliance;遵守)」等等詞彚,因為用日文很難表達清楚,所以可能會被使用。但是明明用日文就能說明,卻偏偏使用外來語的話,那就有問題了。例如,經常有人說「ポリシー(policy,原則」,其實使用日文的「考え方」(想法)、「やり方」(做法)的說法更正確更容易讓人瞭解,這樣的情形不勝枚舉。

當然,我並不是百分之百反對外來語。平常任何人都會使用的「シャツ(shirt;襯衫」或「パソコン,personal computer;個人電腦」等等,事到如今要改變的話也是多此一舉。

外來語在日文裡是不可或缺的,但是不能過度使用。如何平衡「バランス(blance;平衡」使用值得我們深思。

p.61

9.
彼女と喧嘩をしてしまった。

原因は全くつまらないことだった。料理の作り方が、彼女と僕の間でちょっと違ったのだ。それで、喧嘩になってしまった。
1週間が過ぎたが、彼女とは未だに話をしていない。いまさら自分から謝るのも嫌だ。また、自分のほうが悪いとも思わない。しかし、こんなことを続けているのはよくないと思う。早く彼女と普通に話せるようになりたい。

和女朋友吵架了
原因真的很無聊,就我們二個做菜的方式稍微不一樣,所以就吵起來了。
已經過了一個禮拜,我們還沒有說話。
事到如今,要我去低頭道歉,我也不願意。更何況,我並不覺得自己有錯。
但是,我也不想這樣持續下去,我想快點和女朋友恢復平常的對話。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply

*
請輸入下圖中的文字
Anti-Spam Image

Powered by WP Hashcash